« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月01日

音戸の山椒じゃこ入り伏見とうがらし・・そして、椎茸の生つくね。

音戸の山椒ちりめんじゃこ入り伏見とうがらし
音戸産のちりめんじゃこを山椒で炊いて、白身魚のスリ身と合わせて、伏見とうがらしの中に射こんでます!!
R0018878.JPG
結構、手間の掛かるシゴトです。
でも、山椒のピリッっとした味わいに伏見とうがらしの旨みが近江の地鶏のキレイな脂で焼き上げると・・
R0018871.JPG
椎茸に射こんだ生つくねです
これも、もう!! 秋の定番です

椎茸のみずみずしいジューシィーさに、生つくねのコクと旨み。
R0018382.jpg
そして、絶妙のタイミングで出てくる・・人気の箸休めの秋のバリバリサラダ!!
サッパリと口を流してくれます...。
バランスの悪いワタシが、バランスの良い献立にしてます♪
ちょいと手間でも、手間惜しむと楽しく無いし・・・
もっと、もっと手間の掛かるコトを見出して楽しい食材を・・料理を味わってもらおうてぇ~♪

松茸と森のキノコの釜炊きごはん

松茸と森のキノコの釜炊きごはん
今年も、やってきましたぁー♪
松茸釜炊きごはん

R0018933.JPG
今日から、メニューUPです。
-香り松茸・・味、しめじ- だったら、どっちも♪
 【 松茸と森のキノコの釜炊きごはん
これなら、どーですか!!

お米も、新米が届いてます・・
まんぷくコースの〆は、熱々の釜炊きごはんで・・満腹、満福。

2008年10月02日

日本酒の旬・・ひやおろし まだまだ入荷。

日本酒の旬・・ひやおろし まだまだ入荷。
やはり、この時期は、良く呑まれマス♪
呑み手のお方は、よくご存じです
R0018953.JPG
高知 安芸虎
R0018954.JPG
滋賀 浪の音
R0018958.JPG
山形 三十六人衆
R0018960.JPG
青森 陸奥八仙
R0018962.JPG
群馬 結人
R0018965.JPG
山形 山形正宗
R0018966.JPG
山梨 さ々一 
まだまだ・・広島では売られて無い銘柄が・・続々と。
でも、広島の地元の広島酒も定番です♪

2008年10月03日

秋の戻りカツオの塩タタキ・・石焼き編。

今日から、登場・・・
秋の戻りカツオの塩タタキ・・石焼き編。 美味しいよ!!
R0018974.JPG
まんぷくコース最初の石焼きなんですがぁ・・
前菜の刺身として、コレ!!
戻りカツオの塩タタキを石焼きで召し上がります。
試行錯誤の傑作・・戻りカツオの塩タタキ・・
あたたかい、お刺身タタキ。
石焼きでしか、楽しめない味わいがあって・・無櫓火のタタキと、少しアレンジできてイイですよ♪
秋のキノコに、戻りカツオ・・そして、秋野菜に、秋の脂の乗った近江地鶏の旨みに、釜炊きの松茸と森のキノコの熱々ごはん。
生ビールに始まり、焼酎に日本酒にワイン・・〆の余市のシングルモルトの前割り...。
食欲の秋・・真っ盛りです♪

2008年10月06日

島根産 赤ピーマンのムース。

島根産 赤ピーマンのムース。
-まんぷく-コース中〆の、箸休めだったり・・
この↓↓の画像は、仕込み中のものです
R0019020.JPG
人気だった、たまご豆腐のカツオのジュレ-山葵添え-から、ちょっと色変わりして・・コレ。
赤ピーマンの甘味??・・ピーマンの甘味??
そして、一緒に合わすのは、鰹のジュレ。
野菜の旨み・・ヤサイの美味しさ・・
肉も喰らうがぁ、野菜も喰うぅ!!
コースの流れに、山あり谷ありの起承転結を楽しめる・・
そんな、石焼きの -まんぷく-伍 楽です
 オレの人生も・・山あり谷あり♪だよなぁ..。
untitled.bmp
そして、先日の清原のドキュメントを録画で観ましたぁ・・
泣いたぁ・・泣いた。
声が出るくらい泣きました・・清原も、山あり谷あり・・レベルが違うけどねぇ。

2008年10月07日

岡山産 ブラウンマッシュルームを・・・

岡山産 ブラウンマッシュルームを・・・
今度は、香草バター焼きです

R0019040.JPG
↑↓の画像は、試食のモノです
R0019034.JPG
石焼きの上に、カップごとグツグツと焼きます
自家製の香草バターが香り高く シャキッっと歯ごたえのある岡山産のブラウンマッシュルームを、
バルのピンチョスの如く楽しませてくれます
残ったオイルは、バケットで掃除デキます!!
このパターンをお客サマが上手に楽しんでくれるなら・・次は、バーニャカウダもいけるし、フォンデュもいけるっ!!
熱々ハフゥハフゥの香草バター焼き・・これもまた、秋の楽しみです!!
そして、ブラウンと言えば・・マーティー!!
カープの監督を 来年も続投らしいです
新球場だし、イキのいい若手の投手もいけてるし・・
やるかもね!! カープ。 ・・あくまで、かもね♪

2008年10月08日

〆の熱々、釜炊きごはん。 -松茸と森のキノコ-です!!

〆の熱々、釜炊きごはん。 -松茸と森のキノコ-です!!
R0019062.JPG

2008年10月09日

あんまり、オモロく無い・・

あんまり、オモロく無い・・
R0019064.JPG
天下一品の社長と、ラーメン我馬の大将・・
そして、対面に 福岡の誇る料理人。
末ちゃんの顔つきが、マジを語ってます・・・
伍 楽の-まんぷく-コースを食べて、アレコレと論議してます 
『へ~・・とか、美味しいよね・・とか なるほど・・とか!!  』
いつも、玄人受けするワタシ達のシゴト・・もっと、イロイロ難しく考えて、カンタンに楽しんで貰えるようにしないとイケません。
そして、ちょっぴり疲れてるこの頃のワタシのカラダ・・
少し長めのお風呂が特効薬です
R0019078.JPG
お風呂上がりの・・スマック。 懐かしいでしょ!!
昔、銭湯でよく飲みましたぁ

2008年10月10日

真っ赤な、万願寺とうがらし。

京都の今時期、真っ赤な万願寺とうがらしです
コレも、ただ焼くだけじゃ・・オモシロク無い。
R0019083.JPG
真っ赤な万願寺とうがらし
斬り目を入れて、中に 
音戸のジャコを山椒で炊いて 白身のスリミと合わせて射こんでます
真っ赤なとうがらし・・辛いか??
全然っ!! 逆に甘いんですよん
石焼きだからデキる、この野菜の旨みっ!!
近江の地鶏や、広島の幻霜ポークのキレイな脂の旨さが季節の旬の野菜とマッチンぐ~!!です。
 お知らせ
10月12日の日曜日は、営業です!!
行楽帰りに、家族や仲間・・カレとカノジョと一緒にどーぞ♪
ご予約、お待ちしてます。

2008年10月14日

石焼きカレーパンの仕込み。

石焼きカレーパンの仕込み。
ちっちゃい石焼きカレーパンを、せっせと仕込んでます
R0019102.JPG
-まんぷく-コースの一品なんですがぁ、揚げずに焼いて食べるカレーパン・・
口が変わって、これも山あり谷ありのコースの流れのひとつ。
季節の旬の野菜に、ちょっと楽しいこんなメニューも-まんぷく-へのプロローグ!!
まんぷく 満腹 満福・・・
ぜ~んぶの-まんぷく-を目指して今日もガンバルべぇ♪

2008年10月15日

野菜が、肴です!!

近江の地鶏と広島産 幻霜ポーク・・
そして、野菜が旨い肴になるのが、石焼きの醍醐味です
R0019085.JPG
近江の地鶏のキレイな脂・・幻霜ポークの旨み
季節の旬の野菜の楽しさ・・美味しさ!!
石焼きだからこその・・自分で焼くシズル瞬間だからこそ、季節の旬の野菜が肴になりえます。
〆には、その都度 お客サマごとに炊き上げる、
熱々釜炊きごはん
R0019060.JPG
秋深まる今は・・新米で炊く 松茸と森のキノコの釜炊きごはんです
新米・・毎年毎年現れる・・新米のように、まだかまだかと待つ詫びられるようなオトコになりたいワタシ・・43才です♪

2008年10月17日

前菜の・・・石焼きカツオの塩タタキ

前菜の魚のお刺身的な・・・石焼きカツオの塩タタキ
R0018981.JPG
もう、ほんのチョィっと石焼きで・・直ぐに山葵をたんまり乗せて、スダチをギュっと・・
焼き過ぎは厳禁です
・・厳禁と言えば、阪神の藤川投手のグラブにも・・【ホームラン厳禁】って書いてある。
そして、思い出すのは、土足厳禁の車に乗り込んで、カカトを折って履いてる靴が道路に置き去りにされてた・・悲しく笑えるシーンだったり...。
まぁ、とりあえず 焼き過ぎには気をつけて♪
まんぷくコース・・前菜の魚のお刺身的な・・・石焼きカツオの塩タタキ
山あり谷ありの楽しいコースをユルリとどーぞ!!

2008年10月18日

黒毛和牛ロース・・こんなんも焼くよ!!

黒毛和牛ロース・・こんなんも焼くよ!!
でも、ステーキ喰ってもねぇ・・伍 楽じゃ無いし。
R0019213.JPG
こんなサシ交さつ率の高いお肉は、ちょっとだけで十分・・だから、オプションでタタキにしてるやつをチョイ石焼きして、前菜として一口だけ山葵でどーぞ!!
黒毛和牛ロースのタタキは、裏メニュー的なオプションなので ご予約時または、お店にてスタッフにお問い合わせ下さいね♪
この間は、このロースと一緒に松茸を焼いて召し上がれたお客サマのグループもおられましたぁ...
スタッフは、香りだけお裾分けして頂けましたぁ!!
R0019018.JPG
コイツ(奥のピースなヤツ..)は、香りをオカズに白飯喰ってたよ♪ ヤラシイー!! とか。

2008年10月20日

紫芋の焼酎。

紫芋の焼酎。
鹿児島 大隅半島 大海酒造 【くじら-綾紫-白麹】
R0019153.JPG
先日伺った時の、蔵の中の紫芋のモロミです
R0019157.JPG
参考までにこちらは、白芋のモロミです・・色が全然違うでしょ・・
華やかな香りと優しい口当たりが特徴的な、 くじら-綾紫-白麹】
呑み方としては、ワタシは冷たい飲み方が好きです とくに、冷酎・・
この紫芋の特徴が最大限楽しめますよ
前もって水と焼酎を割って・・冷やして、氷抜きで呑むのが、冷酎です
アルコール度数としては、水割りと同じ12度前後で 氷抜きで呑むので、水っぽく薄まらないでグラスの最初から最後まで焼酎の味わいを楽しめるんです
一口目は、キンキンと冷たくクイッっと・・
グラスの途中からは、温度変化で少し味わい深く・・・
冷たい日本酒を呑むのと・・ワインを呑むのと・・
そんな、グラスの中の味わいの深さを楽しむっ!!

しかも、グラスの中を覗き込んで 自分だけが考えにふけて、『う~ん!! 旨いっ。』って、納得しながら・・呑むっ。
焼きながら・・呑みながら・・
  やっぱり、・・・ながら、楽しいですよぉ

しかし、日曜日の・・イヤ、月曜日の朝方というのが正しいかぁ..
こんな時間に、パソコンをパチパチと打ってる自分が悩ましい..。

2008年10月22日

大人気です...少し、困るけどぉ♪

大人気です...少し、困るけどぉ♪
まんぷくパックは、エライです。
poster2.jpg
楽しいじゃん!! カンタンでしょ。
  【 質より、質。 量より量。 】 
フツーの飲み放題では無く、あくまで 料理とお飲物のパックです
あまりのキモチのよい呑みっぷりに...泣きたくなる時も・・あります!!
でも、こんなんも・・人の五感に楽しい・・そう!! だから、伍 楽なんです

2008年10月23日

前菜・・楽しいよん!! だって、考えてるモン。

前菜・・楽しいよん!! 
・・だって、考えてるんだから...。

R0019272.JPG
 ホタテの貝柱の昆布〆 -蕪のおろしを添えて-
サンマの昆布〆お刺身も人気だったんだけど・・
今回は、コレです
蕪をおろしたソースが、ホタテをトロンッとさせてイイ感じですよ
石焼きの前の、前菜として 山あり谷あり・・そんな、まんぷくコース目指してます

2008年10月24日

むかご。

むかご。
これも、前菜なんですが・・蒸してチョイ塩で

R0019291.JPG
 むかごの蒲苅藻塩蒸し
この、むかご・・自然薯のコドモなんですがぁ、小粒のくせに しっかりと味があって・・
おまけに、精力がつきます!!
食べ過ぎると・・流川に暴走してしまうのでぇ、ご注意です♪

石焼きの前の、季節感じる前菜を楽しんでもらう
石焼きで、季節感じる野菜を近江の地鶏で楽しむ。
釜炊きで、〆の熱々季節の旬のごはん
まんぷくコースで、満腹・・満福です。

2008年10月25日

ちょいと、お洒落さん。

ちょいと、お洒落さん。
入り口の顔が少し、お洒落さんになりました!! -自己満足-ですがぁ
R0019319.JPG
べつに、すだれがなければいけん訳じゃないけど・・
ちょっと、コジャレてみましたがぁ!!
でも、ココがぁ・・勝負の別れ目です
『なんでも、トライ。』
ちょっとでも、・・イイんじゃないん??って、思うコトは、ただちに動けぇ...のぉ、タカトー♪
ハコで商売してるわけじゃ無いけど・・
お店への愛情と・・もっと・・もっとの表現力です♪

そして、今日は営業後に次期メニュー大改正の為の試食を二日連チャンになるんだけど食べましたぁ...
そしたら、コレがぁ!!
 『明日も、続けてでも食べれるかなぁ~』ってくらいの想い描き通りのデキでしたぁ!!
飽き無いで続けても食べれるように・・あっさりと楽しめるように...
  さぁ!! 晩秋の伍 楽・・まんぷくじゃからぁ♪ イヒヒ。

   ・・・、ちょっと 自信あるかもぉ♪

2008年10月26日

和風ダシで食べる??

和風ダシで食べる??
石焼きの近江の地鶏を・・ダシでぇ..。

R0019329.JPG
これがぁ!! メチャクチャ・・美味しい♪
コースの途中で、これで食べると・・大変です
ナンボでも、地鶏が喰えてしまいます・・ホンマに!!
あっさりと食べれて、口中の脂もリセットしてくれるのでダレずにナンボでも・・喰えてしまう
これは、ワタシ自身も大お気に入りなんです
試食したメンバーは、絶賛なんです・・大袈裟違いますよぉ、ホンマ絶賛なんですからぁ♪あと少し調整して 月曜日に間に合うか?? たとえば・・
R0019342.JPG
青ネギを白ネギにするとか・・
R0019345.JPG
柚子胡椒を添えるとか・・・
イロイロと、思案・・試案・・思考・・試行して、
なんとか、月曜日からメニューUPしたいです
 自信持って、乞うご期待なんです♪

2008年10月28日

真っ赤な万願寺とうがらし・・

赤い万願寺とうがらし・・
 野菜の旨みがギュっ!! です
 

R0019354.JPG
これ、辛くは無いんですよ・・甘いくらいです
真っ赤な万願寺とうがらしの中に、音戸のじゃこを山椒で炊いて、お魚のスリ身と合わせて射こんでます
ここまでは、以前にも話たんだけど・・
この万願寺とうがらし・・少し大きくて食べづらいそうです
今は、スタッフが切り分けてますが、添えてあるヘラで切ってもらうコトもできます
お肉や野菜は、基本的には できるだけ醍醐味を感じて欲しい ので大きくカットしてるんです
だから小さな おちょこ口な美女は、ヘラでカットして食べて下さいっ!!
ガッツリ系の美女は、パックリと一口でどーぞ♪

ワタシは、バーガーも 手で千切って食べるお淑やかなタイプなので...とかね♪

2008年10月30日

お釜・・オカマ・・おなべ♪

お釜・・オカマ・・おなべ♪ 笑ってる場合じゃ無くてぇ・・こんな、釜でお客サマの〆に合わせて新米を炊いてます!!
R0019370.JPG
お客サマのタイミングに合わせて炊くっ・・・
言葉は、イージーだけどぅぉ・・カンタンでは無いっす!!
呑みあげてるヒト・・喰わないヒト・・喰いあげてるヒト・・・
さぁてぇ!! どの、タイミングで 20分の炊きあがり時間を着地デキルかなぁ・・♪
しかし、個別に〆に合わせて炊き上げるゴハンの旨いことぉ...。
炊きたての新米・・伍 楽の場合、炊きあがって・・蒸らしの数分でお客サマに釜ごとお届け
初に釜の蓋を開けるのは・・お客サマです・・
これがぁ、まさしく・・銀シャリです。

2008年10月31日

旬へ・・牡蠣の石焼き。

旬へ・・牡蠣の石焼き。
まんぷくコースの前菜です...
R0019089.JPG
近江の地鶏と旬の野菜たち・・・
キレイな近江の地鶏の脂で焼き上げる楽しい美味しさ!!
その石焼きで、前菜として
旬の牡蠣を焼いてみましたぁ!!
今までの 戻り鰹の塩タタキからのシフトなんですがぁ・・
牡蠣もプリプリで、楽しいです
昨日も試食をみんなでアレコレとしてて、
最後の最後に、もう一回、このパターンで焼いてみようとショーコとふたりでバッチリな牡蠣の石焼きを見出せたぁ!!
これでもかぁ~アレでもかぁ~って、必死にやれば道は開ける...
いつものワタシのパターンです
カンタンには、クリアさせていただけません♪
でも、だからこそ・・楽しい、美味しい場面がありえるんですよねぇ
プリプリ牡蠣の石焼き・・ちょいと、イイですよ・・自画自賛です。

About 2008年10月

2008年10月にブログ「伍 楽-ごらく- Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34