« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月01日

広島酒じゃけぇ~♪

広島酒じゃけぇ~♪
黒瀬 金光酒造 【賀茂金秀】 本日入荷です。
c12fd858-s.jpg
2873d5ab-s.jpg
沢山の美味しい日本酒・・・
広島のお酒だけでも、アレもコレも....。
呑み切れないなぁ~♪ ど~しよう??なんて、言いながら呑みますけど!!
本日 入荷 黒瀬の【賀茂金秀】
雄町の精米歩合45%純米大吟醸ですよぉー!!
大吟醸・・・以前は、遠い存在だったけど・・身近なお酒にしてもらえてマス。
蔵元 金光さん 
賀茂金秀の、金秀・・これは、金光さん、秀才って意味なんですよ・・ワタシん中では♪
今回の入荷分のこのお酒・・秀才!!金光さんの醸すお酒は、どんな味わいでしょうか??
喰いながら・・呑むっ!! -まんぷく-になれるかなぁ♪ お腹もココロも・・・
 ※ 蔵元 金光秀樹 秀才の秀は、ホントはこの秀です....でも、ワタシの中では♪

2008年02月02日

安芸津の馬鈴薯 旨いよ♪

安芸津の馬鈴薯 旨いよ♪
)のマークは、ダテじゃないっ。
R0015879.JPG
R0015878.JPG
安芸津のじゃが芋がなぜ?旨いのか ・・ちょっと、調べてみた
JA芸南から抜粋
安芸津町木谷・赤崎地区では、明治末期からジャガイモの栽培が盛ん。
安芸津は以前“レンガづくり”の盛んな地域でした。その原料レンガ色の「赤土」は、水持ちの良い粘土質ですが、水はけが早いという特徴があります。
また、管内の気候はおいしいじゃがいもを栽培するのに大変適しています。

 やはり、その土地に応じた特産品が自然と昔からの先人の知恵で生まれるんだなぁ~って
そんな、安芸津の馬鈴薯・・近江の地鶏のキレイな脂と一緒に焼きます
 馬鈴薯がこんなに・・・旨いんですよ♪ 

2008年02月05日

春メニューのさつま焼きと、10年前の「しぼりたて生酒」

春メニューさつま揚げを揚げずに焼く。【さつま焼き】 今日から登場です
丸い魚のさつま焼きをヘラで押さえて焼きあげます
R0015733.JPG
R0015591.JPG
春の【さつま焼き】本日の白身のスリミと合わせるのは、海老プリプリです!! ちょこっと、塩をつけてね
そして、これ・・・
10年前の「しぼりたて生酒」です。
R0015907.JPG
R0015906.JPG
R0015905.JPG
R0015904.JPG
根知男山 本醸造 しぼりたて生酒 10年の歳月を酒販店さんの5℃の冷蔵庫で眠ってました!!
この生酒を燗にしてみます・・・
どんな10年の味わいがするのか??
ちなみに、ワタシの10年前は茶髪ロンゲでスリムです♪
  ・・・それが、今じゃぁ。。。
10年の味わいは、しぼりたて生酒をどんなに変えるのかなぁ~・・そして、石焼きとの相性は??
焼きながら、呑みながら・・
生ビールから、焼酎・・日本酒、そしてワインもシングルモルトも・・ぜ~んぶ、日本のお酒、和酒ですもんね♪
  - お知らせ -
10日の日曜日は、営業致します!!
只今、ご予約ココロよりお待ちしております

2008年02月06日

春を告げるかぁ・・そら豆。

春を告げるかぁ・・そら豆。
R0015911.JPG
R0015920.JPG
R0015919.JPG
R0015916.JPG
春の「そら豆前線」って、知ってます??
鹿児島から、暖かくなるにつれて徐々に そら豆が出荷が北上してくることを、
そら豆前線って呼ぶんです
少しづつ、春に向かって食材も変わってきてます
このそら豆・・サヤごと焼くか? 豆だけ焼くか?しかも、湯がいてない生を豆だけ焼いて皮ごと喰らうか?
う~ん?? だけど、どの焼き方も青々してて旨いっです
どうしようかなぁ~??
そして、外は、寒くても・・寒くても、 ココロは、春に向かって温ったかどころか・・熱々です♪

2008年02月07日

春メニュー・・続いて。

春メニュー・・続いて。
近江の地鶏の燻製
R0015854.JPG
身を骨から・・切り裂くっ!!
R0015851.JPG
骨骨。
R0015875.JPG
そして、このヒト・・試飲なのか?? 楽しんでるのか?? ナメてんのか!!

2008年02月08日

菜の花・・春よ、早く来い。

菜の花・・春よ、早く来い。
R0015947.JPG
春の野菜の代名詞・・菜の花
コレ、焼いても旨いの・・知ってたぁ??
少し、苦味感じて オトナの酒の肴にピッタリです
季節のの・・『野菜が旨いっ!!』
コレに尽きるねぇ♪  ・・・オヤジはね。
-お知らせ-
伍楽、10日の日曜日は、営業致します ご予約お待ちしております

2008年02月10日

そら豆の団子。 ・・焼いて楽しみます

そら豆の団子。 ・・焼いて楽しみます
R0015956.JPG
秋から冬の里芋団子に続いて・・ 
   春の、【そら豆団子 】です。
季節の移り変わりです・・・・
そら豆をすり潰して団子にし、石焼きで酒の肴になりえるように ちょいっと塩で召し上がります
ちょいっと塩を付けることで、独特のそら豆の香りが高まり、もちもちっとした食感で春を感じますよ!!
  本日、10日営業してます 
まだまだ、寒っさむですが・・春の香り楽しんでもらえます♪

2008年02月12日

春のアスパラ・・・

春のアスパラ・・・
R0015952.JPG
まだまだと、春の野菜は続いて出てきますぅ・・・
アスパラガス・・青くて旨いっす!!
これも、近江の地鶏のキレイな脂と合わせて焼くことで旨みが増します
季節の旬の野菜が美味しく楽しく食べれるのが、-まんぷく-伍楽の真骨頂!!
少しづつ色づいた野菜がそろってきました・・・
春が、すぐそこに・・・、でも まだまだ寒いけどぉ....(懐含む。)

2008年02月13日

春は、豆が旨いっ!!

春は、豆が旨いっ!!
鹿児島産 グリーンピースのサヤごと焼きです
R0016010.JPG
サヤごと焼き上げて、中の豆が蒸し焼きで、青臭さが残って旨いっす。
R0016009.JPG
コースの最終コーナーあたりで、焼き上げた豆を熱い熱いサヤをフーフー言いながら空けて食します
グリーンピースって、こんなん!!
そんな味わいが小さな豆から伝わります
そら豆にグリーンピース・・春は、豆がどんどんと旨くなってきますよ
R0016011.JPG
そして、笑顔が百点満点でしょ・・いつも可愛がって頂いてるお客サマのお子ちゃま・・カワイイ!!
-まんぷく-伍 楽は、お子様連れOK!!です
無櫓火は、スペースや換気等の問題もあり、お子様はご遠慮願ってるんですが・・伍楽は、お席の間隔も広く取ってあり、タバコの換気もダクトでガンガンと吸い込むのであまり気になりません
たまには、家族・・・と、言っても奥サマに旨いお酒呑ませてあげてみませんか??
そしたら、奥サマ同士の昼間のゴージャスなランチの回数を減らしてくれるかも??ですよ♪  ・・とかね。

2008年02月14日

春は、コロッケ♪

春は、コロッケ♪
R0015938.JPG
去年の夏以降ら試行錯誤して完成した近江の地鶏のコロッケが先付けで登場です!!
上に乗ってるのは、春を待つわびる菜の花のタルタル】です

熱々の安芸津の馬鈴薯と近江の地鶏で作ったコロッケと【菜の花のタルタル】がバッチリです
少しの苦味が美味しい菜の花とキレイな脂の旨味感じる近江の地鶏・・そして、安芸津の馬鈴薯・・
もう、厳選素材てんこ盛りで・・なんだか、どっちの料理ショー的でしょ♪ 古いかぁ。
-メンチカツのように、ジューシィーに仕上げる。-
これをテーマにアレコレして完成した近江の地鶏のコロッケ
一番最初に 生ビールとハフハフで召し上がって下さい。
待ちわびる、春を感じてもらえますよ♪

2008年02月17日

近江の地鶏の手羽先の燻製

近江の地鶏の【手羽先の燻製】
R0016039.JPG
まんぷくコースの前菜の一つとして楽しんでもらってる燻製なんですが、
これも、そのまんまじゃオモシロくないので・・上にちょっと。
自家製の、 「人参のドレッシング」を少しかけてご提供させて頂いてます!!
燻製の香りと人参の甘み・・近江の地鶏の旨味がマッチして前菜にとってもイイですよ。
そして、もう一つの前菜は、
R0016040.JPG
近江の地鶏の【昆布〆】
コレは、開店以来の人気モンなんですが、胸肉を昆布〆して上に ほんのり梅昆布を乗せて合わせて召し上がって貰ってます
人気が高いので、ず~っと季節ごとに変わるコースメニューの中に入っててハズせません!!
和食や居酒屋的に言うと、お刺身・・お造り的な要素も この二つの前菜には入ってるのでイロイロと楽しんでます

2008年02月19日

本日は、日本酒の大量入荷日です

本日は、日本酒の大量入荷日です。
あの銘柄・・この銘柄・・さぁ、どんな味わいなんだろうかなぁ~♪
風邪引いて死にそうだけど・・試飲しなくちゃね...!!
そんな中で、今日からメニューUPのオススメの日本酒
 【 伊勢の白酒 -しろき-】
photo_shiroki4.JPG
CIMG4186.JPG
無櫓火でも毎年楽しんでもらってる伊勢のお酒なんですが、澱がほんの少しだけなのにシュワシュワっと、発泡性のある味わいのしっかりした呑み口の日本酒です
R0011101.JPG
画像は、【白い稲妻】-無櫓火の毎年6月の限定入荷品-なんですが・・こんな感じにシュワシュワです
伍楽の料理と、とってもマリアージュできますよ♪
今回のダンチュウの特集にも掲載されてました・・以前は、スマスマにも紹介されたらしいですよ
・・・と、言うコトは、ワタシとキムタクは、同じお酒が好みなのかっ!!

2008年02月20日

日本酒、続々と入荷です!!

-伊勢の白酒-シュワシュワです♪
R0016073.JPG
キャップを回すと、空気が瓶内に入りシュワぁ~っと吹き上げます
でも、甘ったらしい日本酒では無いんです
この、『 封 』と、帯をかけられたキャップをまわしてみませんか♪
あと、イロイロと日本酒入荷してます
一献、どーですか?? って、自分が呑みたいモノばかりです...。
R0016075.JPG
R0016082.JPG
R0016077.JPG
R0016085.JPG
風邪と腰痛が治れば・・試飲だけじゃ無く、カブ呑みしたるのにぃ!!

2008年02月21日

人気の十穀米に、旬のえんどう豆を合わせて。

人気の十穀米に、旬のえんどう豆を合わせて。
R0016118.JPG
春の豆ごはん・・・やっぱり、人気の十穀米はハズせません。
秋から冬の岩国蓮根から、春のえんどう豆にスイッチです
た~ぷりのえんどう豆・・呑んだ後の〆のゴハンなんだけど・・ついつい呑んじゃいますよ・・コレ。
〆の釜炊き 熱々 旬のえんどう豆と十穀米 約20分の炊き上がりです
十穀米にえんどう豆・・・十一穀米じゃん♪

2008年02月22日

どーすんの?? そら豆の皮...。

どーすんの?? そら豆の皮...。
R0016046.JPG
春が旬のそら豆を生から、皮ごと焼いて召し上がってもらってるんだけど・・・
問題は、この皮は・・どーすんの??
 ① そのまま、食べる
 ② 皮は、剥いて食べる
 ③ どっちも食べずに、旬を逃す...。
正解は、③以外の①と②です!!
焼いたあと皮ごと食べても渋みが旨くて楽しい・・皮をハズすと、ちょっと上品だけど・・野趣に溢れてない!!
③は、絶対ダメ。
だって、旬を逃すのは 桜の開花を逃すのと同じですもんね
殆んどの場合、一年に一回の旬逃すなんて 春一番でのパンチラさんを見逃すのと同じっ♪
ざっくりと焼けた、そら豆にチョイっと塩つけて、ガブっと呑んで・・・
季節の旬の野菜が楽しめる、-まんぷく-伍 楽の石焼きです。

2008年02月24日

春の海老たっ~ぷり-さつま焼き-

春の海老たっ~ぷり-さつま焼き-
R0016003.JPG
春の海老たっ~ぷり-さつま焼き-が、好評です♪
さつま揚げを揚げずに焼いてもらって楽しんでもらうんですが、コレがコースの最初の場面にあってプリップリッの海老が熱々でフーフー言いながら、最初の生ビールと美味しく頂けます
 画像のように、丸めた生の状態から、ヘラで押さえて平ら焼きにします
-さつま焼き-揚げずに焼くっ!! なかなか、どんな味わいか・・想像デキますか??
『 すり身と合わせて、焼くだけジャン!! 』・・・残念違うんですよっ!! スリ身も、すり鉢でグリッグリッっとよく錬り込まないとモチッモチッとした食感が楽しめないんです
グリッグリッ、ゴリッゴリッ・・すり鉢...、ちょっと、ってか・・だいぶん、くたびれますよ でも、その分美味しく楽しんで貰えます
揚げずに、焼くっ!! 【 さつま焼き 】 さつま-焼酎・ヒト含む。- 好きなワタシの、好物の一つです♪

2008年02月26日

蒸し鶏のネギ油かけ・・酒肴で。

蒸し鶏のネギ油かけ・・酒肴で。
R0016151.JPG
R0016152.JPG
コースの終盤戦・・呑み上げ~る為の酒肴の一品です!!
蒸した近江の地鶏の胸肉に、白ネギでアクセントつけたネギ油を合わせて召し上がって頂いてます
コレも、-ザ・酒肴-です!!
-まんぷく-コースの組み立て・・起承転結のココの位置にこの肴として楽しめるハズなんですがぁ、どーなんでしょうか??
今日は、休肝日だったんですが、打ち合わせ的な食事があったので、今まで伍 楽で呑んでましたぁ!!
昨日のお店のパソコンに続いて・・今日は、家のパソコンがスネてるので、無櫓火に残って今、ブログの更新してます....。
ついつい、呑みあげてしまってるんで・・正直眠い。
もう!! 必死の更新と言うより 意地ですね♪
poster.gif
春の入り口のポスターが仕上がりましたぁ!!
なんだか、春めいてるでしょ♪

2008年02月27日

この時期の十四代 -出羽燦々-槽垂れ本生酒です

この時期の十四代 -出羽燦々-槽垂れ本生酒です
R0016165.jpg
人気の十四代も、酒米や造りによってそれぞれの味わいを持つグレードがあります
今回の-出羽燦々-槽垂れ本生酒 純米吟醸の味わいは、どう??でしょうか

2008年02月28日

酒肴の一品・・鶏南蛮です

酒肴の一品・・鶏南蛮です
R0016150.JPG
コースの終盤の酒肴盛りの一品です
近江の地鶏を鶏南蛮にして、上にかけてるのは、タルタルソースです
ただし、ただのタルタルでは無いんです
先付けの地鶏コロッケには、菜の花のタルタルですが・・この鶏南蛮は、沢庵のタルタルです!!
しかも、あえて黄色い沢庵にしましたぁ・・・
蒸し鶏のネギ油かけと、鶏南蛮の沢庵のタルタル・・そして、ボンジリのうま煮。
話に花が咲くコース終盤戦・・このタイミングの酒肴盛り・・・
のんべいのワタシ達ですから、解るこのタイミングなんですよん♪
焼いて喰って、呑みながら・・語らう。
ちゃーんと、場面想定してますからね・・日々の試食の賜物デスよ!!
みんなの呑み会でも、ストレス無くバランスとった起承転結のコース仕立てです。

About 2008年02月

2008年02月にブログ「伍 楽-ごらく- Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34