« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月02日

女鹿平産 あわび茸です

広島 女鹿平産 あわび茸です
R0014649.JPG
カタチ、アワビです・・歯ごたえも、・・アワビです!!
R0014423.JPG
このあわび茸・・一番美味しく食べるには、た~ぷりと近江の地鶏のキレイな脂を吸わせながら焼き・・
醤油タレで仕上げて焼く!!
野のアワビとは、よく言ったモノだと痛感デキますよ♪
今日から、コースに入ります。
どんだけ~♪ってくらい、キノコの山です
そして、この焼酎・・・
R0014652.JPG
薩摩乃薫 限定 【純黒】 指宿市山川のお母さん(蔵元)の逸品です
地味・・ジミ・・だけど、染み渡る・・滋味♪
そして、ココ↓↓
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-ここは、毒キノコと笑いキノコの山デス♪ ・・どっちかいうと、毒キノコ多し。-


2007年10月03日

先付けのコレ・・・秋です。

先付けのコレ・・・秋です。
R0014655.JPG
コースの最初の先付け・・・
   【自家製豆乳豆腐のキノコ餡かけ】
秋です!! めっぽう、秋です。
ここから、コースの序曲なんですがぁ・・イイでしょ!!
そして、コレ↓↓日本が代表する和酒のワイン・・クラレーザ。
R0013250.JPG
フツーの価格で、フツーに呑めて、・・・味わいサイコー♪
地鶏の料理と凄くと、マッチングです。
秋のワイン・・・今年は、日本の和酒のワインでいかがですか??
そして、ココ↓↓がっつりと・・秋♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-ここは、毒キノコと笑いキノコの山デス♪ ・・どっちかいうと、毒キノコ多し。-

2007年10月04日

佐藤酒造の旨さの秘密 !!

鹿児島 -芋焼酎-佐藤酒造の旨さの秘密 !!
先日お伺いした蔵で覗き見してきましたぜぇ・・
R0014552.JPG
まるでスポーツの様な・・イヤ、スポーツそのものの芋切りです
少数精鋭部隊で、スピードが一定のリズムです 圧倒です凄いよっ!!
R0014555.JPG
そんな中で、皆さんが手にしてる芋切り包丁・・マイ包丁です
R0014556.JPG
ちょっと、こっそりと刃先をみてみたら・・・
こりぁ、芋切りどころか・・縁まで切られそうな勢いデス♪
R0014557.JPG
切り落とされた芋のカス・・熟練の技です
毎日毎日、キッチリと旨い焼酎を目指してくれて、芋を切る。
芋を切る為の毎日で無くて、旨い焼酎を醸す為に、芋を切る!!
みんなが、こんなんだから、真ん中の輝いてるお方も暑く・・イヤ、熱く燃えてるんですよね
こんなみんなが醸す芋焼酎・・・楽しく呑んじゃりましょ♪

大人気の芋焼酎-佐藤-です!!
-まんぷく-伍 楽は、一番美味しく当たり前に、フツーに呑んで楽しんで頂けます
それは、こんなシーンがあるコトを毎年、蔵に伺うたびに感じて感動してお客サマに少しでも伝えたいと想うキモチがあればこそです
モチロン!! ワタシ達が扱わせて頂いてる他の銘柄のお蔵さんも同じくプロのシゴトされてます
そんなキモチを少しづつ、焼酎の中にとじこめながらお客サマに呑んで頂けるように伝えればなぁ~つて願ってるんです。
美味しさや大人気には、やはりワケがあるんですよねぇ~♪
ワタシ達も、すっごく旨くて、大人気目指して・・まだまだ、日々前へ前へです。
  ・・・ やるぜぇっ!!
そして、ココ↓↓がっつりと・・秋♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-芋焼酎-佐藤-どっちのお店も一番旨く呑めます・・どっちも。-

2007年10月10日

秋から冬への生ビールも・・・

秋から冬への生ビールも・・・
この時期の生ビールも正直です
味わいを問うこの時期だからこそ、マズイ生ビールは、不味い。 今夜の呑みのスタートとして最悪ですよね
R0014747.JPG
だから・・この時期の今日の日を選んで、講習会です
アサヒビールの担当のお方お2人に、ビデオから講習から実地試験まで・・・
R0014751.JPG
クオリティーは、どう??なのか・・
その答えは、呑み手のお客サマがぁ・・正直に答えて頂けると願ってます
味わいの秋だからこそ・・ホンマに旨い、生ビール!!
生ビールか゛不味いお店で、旨い日本酒や焼酎は、絶対に呑め無い・・・
そして、喉越しだけじゃ無い、この時期・・美味しさも感じるこの秋から冬。
・・・って、言うコトは、年中旨い生ビールで無いとイケンのんじゃけぇ~ね♪
生ビールは、絶対的に 年がら年中の本当の泡立ちと鮮度とクオリティーがいるんだよね!!
そして、ココ↓↓がっつりと・・秋♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-生ビールからシングルモルトまで・どっちのお店も旨いっ!-

2007年10月11日

今時期の豚バラ肉は、島根 石見ポークです

いろいろな銘柄の豚バラ肉を楽しんでもらってるんですが、
今時期の豚バラ肉は、島根 石見ポークです
R0014752.JPG
鹿児島 純粋黒豚
茨城  和豚もち豚
そして、島根 石見ポーク あの石見銀山の地で朝引きした豚バラをその日午後には納品してもらえます
その豚バラ肉を鮮度のいい状態でキチン処理しストックされたものを、
「大根のおでん」と一緒に焼きます・・!!
大根は、豚バラの旨味と合わさって大根ステーキ状態で焼け 熱々フーフーです♪
そして、大根のおでんと一緒に焼いた豚バラ・・少し、カリッっとするくらいが香ばしくて美味しいです
石見ポークは、融点が低いんで 結構早く焼けちゃいます。
片面しっかり、7:3くらいの割合で焼いて食べてください・・
そう!! 焼き奉行は、片面しっかり7:3です
そして、「お肉 一回返し!!」 なんども裏返して焼くと・・旨味の脂分か゛必要以上に逃げてしまいます
片面しっかり焼いて、裏返してフタをして旨味を逃がさない・・そこを、パクッっといってやって下さい
人生やシゴトと同じデス・・・ ここっ!!って場面で、パクッっと喰いついてやりましょ♪
そして、ココ↓↓どっちも、同じっ♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-どっちのお店も同じ、魂でシゴトしてます♪-

2007年10月12日

秋・・う~んと、絶対に秋・・夏じゃない。

秋・・う~んと、絶対に秋・・夏じゃない。
まだ、半そでTシャツで過ごしてるワタシ・・オヤジのくせに・・
R0014762.JPG
でも、絶対的に秋なんです・・そろそろ、冬物語くらい・・・
そんな秋?を感じながら呑むワイン・・山梨 勝沼醸造のアルガブランカ クラレーザ。
R0014758.JPG
<セラーで出番をまつワイン達・・品質管理バッチリです。>
日本のワインと言えば、山梨勝沼・・その代表的な甲州種のぶどうからできる白ワイン・・クラレーザ!!
よく赤ワインって、た~ぷりと言われるけど・・日本のワインは、絶対的に白ワインです
簡単に赤ワイン売ればいいんだけど・・・日本の和酒、ワインは、甲州種の白ワインです
ミーちゃん ハーちゃん的なシゴトしたく無いんです
だからこそ、流れに反しても(どつちがながれ??)ワタシ達は、自分達の愛してやまないモノをキチンと解るべきヒトにキチンと伝えたいです。
焼酎も基本的に九州の文化です
特に、米焼酎は、熊本 球磨焼酎・・・芋焼酎は 鹿児島 宮崎・・・それぞれの文化です
広島産の芋焼酎にココロ踊りますかぁ??
だから・・だからこそ ちゃんとした文化伝統に基ずく日本の和酒を楽しんでもらいたいです
-まんぷく-伍 楽でコースの流れで食べる石焼きと勝沼醸造のワイン!! 楽しいでぇ~♪
そして、ココ↓↓日本のお酒・・和酒ならば・・♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-さぁ、花金ですよー!!-

2007年10月14日

そろそろ新米・・お米が旨いよ!!

そろそろ新米・・お米が旨いよ!!
コースの〆の釜炊きの銀シャリ・・季節の釜炊きごはんが美味しいです
やっぱり新米になると お米が-ピッ!!-っとしてるよねぇ
そして、そのお米を美味しく呑むっ・・っと、言えば日本酒ですけど 
ここは、あえて球磨焼酎を楽しんでみたいです
R0014662.JPG
球磨焼酎 【豊永蔵】です
蔵元は、豊永 史朗さん ・・・球磨もっこり♪・・もっこすです。
ワタシは、この史朗さんが大好きなんで、-まんぷく-伍 楽も 無櫓火も米焼酎は、この蔵のモノだけしか取り扱いしないんです
R0014664.JPG
どんなに人気な米焼酎があろうと・・この蔵の米焼酎一本。
人気だから取り扱うコトも必要なときもあるんだろうけど・・カンタンに流れに流されない
好きだから・・本物だから・・ だから、人気になるっ!!
-まんぷく-伍 楽の、
〆の釜炊きごはんの前に、お米の旨さ感じる球磨焼酎 【豊永蔵】どーですか??
蔵元同様な、優しい味わいが、ホッ!!っと秋の夜長を楽しませてくれますよ♪

そして、ココ↓↓日本のお酒・・和酒ならば・・♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-さぁ、月曜日です 始まり、はじまりぃ!!-

2007年10月18日

目指すは、晴耕雨読の人生。

目指すは、晴耕雨読の人生。
-のんどころ-無櫓火のブログが続くんだけど・・
R0014814.JPG
この焼酎を蔵元と一緒に山ほど・・テンコ盛りに呑んだぁ だから、だから ケイタイ落としたんじゃ~クソッ♪
だから、今日は この鹿児島 芋焼酎 【晴耕雨読】超オススメしちゃる!!
ほんでもって、みんなタクシーの中にケータイ落としちゃりましょ・・
そんくらい、旨くてゴンゴン呑めて・・・ 酔っ払いマス。
そして、ココ↓↓日本のお酒・・和酒ならば・・♪
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
-酔っ払っても、忘れるなケータイ!!-

2007年10月23日

女鹿平産のキノコ

女鹿平産のキノコ・・アワビ茸
%E7%84%A1%E9%A1%8C.bmp
R0014423.jpg
今、キノコ達の中で一番人気なのは、このアワビ茸です
近江の地鶏のキレイな脂と一緒に焼いて・・
プリッぷりっのオシリ・・スンマヘン!! ・・・歯ごたえです♪
松きのこ アワビ茸 本しめじ・・本なめこ
そして、〆のマツタケの釜炊きごはん
秋本番!! 今が美味しい キノコ達です
こっちも↓↓あっちも。
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
どっちも、心意気ありきのシゴトです。

2007年10月24日

いろんなお酒と一緒で、-まんぷく-満福。

いろんなお酒と一緒で、-まんぷく-満福。
喰って呑むっ!! -まんぷく-っても、もちろん!!-のんどころ-ですよ
%EF%BD%BA%20097.jpg
勝沼醸造 『アルガブランカ クラレーザ』 日本のワインと言えば、山梨・・山梨の葡萄の品種と言えば、甲州種・・だから、ワタシ達がオススメさせて頂くワインは、白ワインなんです!!
%EF%BD%BA%20103.jpg
南薩摩 佐多宗次商店 の中取り『本垂れ』です 無骨ですがぁ太いです
%EF%BD%BA%20104.jpg
中取り・・イメージは、芋の真ん中です 初垂れと末垂れをカットした真ん中の味わいです 
%EF%BD%BA%20100.jpg
そして、先日 賀茂金秀蔵元を囲む会を開いたばかりなんですが・・そろそろ、燗の風が吹いてきてます
燗酒専用純米酒 『やっぱりお燗』
優しい蔵元 金光さんのような、味わいかなぁ♪

いろいろなお酒と一緒に、腹いっぱいの、-まんぷく- 満腹だけで無く、ココロいっぱいの満福を目指してます!!

2007年10月25日

近江地鶏のレバーペースト。

近江地鶏のレバーペースト。
R0013176.JPG
これがぁ、やっぱり人気なんですよ・・しかも、レバー嫌いなお客サマでも全然OKだそうです
バケットを軽く石焼きしてカリっとしたとこに 冷たいレバーペーストた~ぷりと・・・
あのレバー特有の臭みは全くありまへん!!
-まんぷく-伍楽のコース・・
定番モノもイイです!! そして季節モノも楽しい
お酒を・・会話を楽しんでもらう為の -まんぷく-コース
お腹も満腹・・ココロも、満福を目指してます♪ 
こっちも↓↓あっちも。
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
どっちも、心意気ありきのシゴトです。

2007年10月26日

こんな想いで醸してる!!

こんな想いで醸してる!!
焼酎を造る為の芋切りのまな板・・こんなになるんです
DVC00008.jpg
熱い想いを芋に・・
旨いっ!! 焼酎を醸す為に芋に包丁を入れる
こんなに気持ち入れて醸してくれる焼酎を、ワタシ達の-まんぷく-コースと一緒に味わってもらいたい・・
そん為には、ワタシ達もココロ入れてシゴトしないと、同じ位置での味わいには並べない
ヤルべぇ♪

2007年10月28日

コースに新しい仲間が入りましたぁ!!

-まんぷく-伍 楽のコースに 新しい仲間が入りましたぁ!!
近江地鶏の手羽先を一度、ダシで炊いて、揚げた
 【手羽先の揚げもの】です
R0010298.jpg
ダシで一度炊いてから揚げるので、骨からの身離れもよく食べやすくて皮と身の間のコラーゲンも程よくカラッっと揚げてます
この揚げものがコースに入ることで、コース自体が山や谷を感じれるメリハリのある仕上がりになりました
20060924015802.jpg
そして、それに付随して 【青い冷野菜】も極ごくサッパリと仕上げたドレッシングで口直しの一品としてコースの中盤に召し上がって頂けます

トコトン 石で焼くことを極めるっ!! その為の 【手羽先の揚げもの】と【青い冷野菜】です
まだまだ、序の口・・まだまだ、ヤルことイッパイ!!
こっちも↓↓あっちも。
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
どっちも、心意気ありきのシゴトです。

2007年10月30日

食べてるのは、野菜です!!

小石原焼きの器に玄米クレープの包み野菜!!
%EF%BD%BA%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%83%BC%E3%81%B7%20002.jpg
玄米のクレープの上にサンチュと大葉と白葱と人参・・そして、金山寺味噌
めんどくさがり屋サンも、ちゃんと、食べやすいようにセットしてます・・・
これに、石焼きした近江の地鶏のモモを乗せて、
R0014303.JPG
くるりと巻いてヘルシーに食べるんです
以前に話たんだけど、粗食でゴージャスです!!
これは、焼き物の最後に出てくるんだけど・・
・・え~まだ、あんの??って、食べる前は、そんな声があるのに
食べたらぁ、追加下さ~い!!って、感じです
やっぱり、野菜で包みながら食べるとナンボでも食べれてしまうもんですよね♪
近江の地鶏の旨味たっぷりで焼く野菜に、口直しの青い冷野菜・・そして、巻いて食べる包み野菜。
そうです!!-まんぷく-コースでお腹いっぱいに食べてるのは、実は野菜なんです
地鶏も豚も、野菜の旨さを引き立てて、そしてバランスよく食べれるんです
ヘルシーで、粗食でゴージャス・・・・でしょ♪
こっちも↓↓あっちも。
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
どっちも、野菜がた~ぷり。

2007年10月31日

骨まで・・

骨まで・
DVC00051.JPG
コースの近江の地鶏の手羽先なんですがぁ・・ご覧のように!!
一度ダシで炊いて揚げてるので、骨からの身離れごらんの通りです
むかし、むかし・・骨まで愛して!!って、あったよなぁ~
え~つと、・・・大原麗子だったかなぁ~♪
とりあえず・・大原麗子知らないだろうなぁ。
こっちも↓↓あっちも。
-のんどころ-無櫓火 http://www.muroka.com/ブログです
ひとつのシゴト・・本気でやってます。

About 2007年10月

2007年10月にブログ「伍 楽-ごらく- Blog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年09月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34